美術修復修行中。


by jaimeleschiens
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パトリモワンの日。

昨日、今日の二日間は「文化遺産の日 JOURNEES DU PATRIMOINE ジュルネー・デュ・パトリモワン」でした。ウチのアトリエでは、今日のみ午後14時〜17時半まで一般公開。といっても、単にアトリエの中を皆さんにお見せするだけなので、別段特別なことをするわけではないのですが、今年は、サンジェルマン・ロクセロワの実物パネルを使っての一連の修復作業の手順の展示と、14世紀を除く各世紀のパネルの展示をしました。
b0108483_5592088.jpg
b0108483_613587.jpg

で、午前中、簡単な準備。アトリエ主に「(サンジェルマン・ロクセロワの解体済パネルのピエスで)ティファニゼの見本と鉛組み立ての見本をちょこっと作っといて」と言われて、ちょこっと作ったのが、これ。↓↓
b0108483_63063.jpg
b0108483_643098.jpg


さて14時。堰を切ったようにみるみる人が集まって来て、いやあ、こんな田舎に、はるばるようこそ。
皆さんの目当ては、やっぱりシャルトルのパネルのようでした。荘厳のブルーを間近で見られると張り切ってやって来たようです。でも、実際は煤だらけで真っ黒なパネルを目にして、皆さんキョトンとしていました。

あっという間に5時半になり、終了。
昨年もそうだったのですが、このパトリモワンの日が終わると、なんだか途端に秋を感じて、少々もの寂しい気分になります。日もずいぶん短くなりました。

ところで、去る9月5日、うちのチビ犬の誕生日でした。写真をアップしたので、よろしかったらカレンダーの9月5日をクリックして、御覧ください。
[PR]
by jaimeleschiens | 2006-09-17 23:55 | 週末