美術修復修行中。


by jaimeleschiens
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

すっかりご無沙汰してしまいました。

またまた長いご無沙汰、申し訳ありません。
ご心配をおかけしました。
じつは、8月11日から9月6日まで日本へ戻っていたのですが、7月末から帰国直前まで、急遽所用が重なり、ネットを開くことすらできぬ有り様でした。(←言い訳。反省。)

日本では、さらに輪をかけて、いやあ、時間の経つのが早すぎて...。(←言い訳。反省。)
こちらへ戻っても、あれやこれや、みるみる日が経ってしまい(←言い訳...ほんと、すみません。)、
やっと今日の先程、ようやく一段落ついて、ブログ再開です。いやあ〜。
備忘録にしたがって、今までのあれこれを少しずつ徐々に遡って載せていく予定です。

...が、ここで、もうひとつ言い訳。
今、わけあって美術史の猛勉強中なのですが、気が付けばいつも真夜中過ぎなもので、ブログの新記事アップも、まあぼちぼちという感じでご勘弁ください。

いやあ、覚えること多過ぎ...。
(単に知らなさ過ぎ...。)

ドタバタの毎日なのですが、この最中(さなか)、親切ご近所さんから一枚の紙切れを渡され、なんでも、ある日本人が作った俳句をフランス語に訳したものだそうで、そのオリジナルの日本語の俳句を、きちんと筆で書いておくれ、と。

...困ってます。

とりあえず有名どころで探してみても、これといっためぼしいものは見つからず...。
有名じゃない俳句なのかな?
それともやっぱり、単に私の知識不足か(→だろうね、きっと)。


ちなみに、渡された紙片の字面は、以下の通りです:
(アクセント記号が文字化けしてしまうので、すべて大文字で載せました。見にくくてすみません。)

JE NE FAIS RIEN
C'EST UN JOLI MOMENT PERDU(→掛け言葉になっています。)
ET J'ESPERE QUE QUELQU'UN LE RETROUVERA.

しかしまあ、俳句ってすごいですね。
わずか17モーラで言い表してしまうんですもんね。
いやあ〜、つくづく、奥が深い...。
[PR]
by jaimeleschiens | 2006-09-16 23:08 | 週末