美術修復修行中。


by jaimeleschiens
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

解体してわかること。

今日も一日、昨日の解体の続きでした。(終わりました。↓↓)
b0108483_6132224.jpg
サン・ジェルマン・ロクセロワの修復は、じつはすでに何年も前からの複数のアトリエでチームを組んでの共同事業で、詳細なエチュードによる分厚いファイルには、各パネルのピエス、鉛線の状態がびっしりと描き混まれています。が、解体してはじめてわかることも少なくありません。
例えば、このパネルでも、過去すでに修復されている部分、プロン・ド・キャスを解体してみると...

こう組まれていました。↓↓
b0108483_6151111.jpg
本来は、こうなっていたはず。↓↓
b0108483_6163668.jpg
また一つファイルする事項が増えました。

ついでに、この部分も間違っています。↓↓
b0108483_6181033.jpg
かつてこのパネルを修復した人の性格が垣間見えてきます。
[PR]
by jaimeleschiens | 2006-07-20 23:10 | 平日