美術修復修行中。


by jaimeleschiens
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雷雨。→ 停電。

今日も昨日のパネルの解体の続き。大きなパネルではないのですが、とにかく傷みが激しくて、なかなか作業が進みません。こういった修復を必要とするパネルというのは、過去にも何度か修復がなされている場合が多く、制作された当時から壊れ易い要素を持っているんですね。なので、修復箇所はいつも同じ。
ティファニーのコパーテープがこの世に誕生するまでは、割れたガラス片は全て細い鉛で繋がれて(これを「プロン・ド・キャス plomb de casse」 といいます。)つぎはぎだらけに修復されていたのですが、修復された回数分、ピエスはより小さく、より細かくなっているので(その都度割れているわけですから)、それを一つ一つ取り出して、マスティックを落として、の繰り返しは、やっぱりある程度根気が必要かもしれませんね。

さて、今晩、久々に大雨がやってきました。
朝からなんとなく不安定な空模様だったんですが、いやあ〜、雷が、お城の塔に落ちるんですよ、ドッカーン バリバリバリ 映画を見ているようでした。
ほどなく、恒例の停電。
前回のマルシェで、雷雨に備えてロウソクをごっそり仕入れてきたので、強気に「いつでも来い、停電♪」だったのですが、いざ始まると、やっぱり早く復旧してほしい。
犬たちも、雷が怖くて私の足下を離れようとしません。
こんな明かりで過ごしていました↓↓
b0108483_854222.jpg

この「家」に見覚えのある方もいらっしゃることでしょう。前に居た所で、屑ガラスを集めてこれとほぼ同じ家を作ったのですが、ここに移動してくる際、お世話になった方に差し上げてしまったので、ここでもまた、アトリエの屑ガラスを集めて時間のあるときに作ってみたのでした。

さてさて、その後、親切ご近所さんが、明日からしばらく留守にするからとやって来て、ここの停電の有り様にびっくり。親切ご近所さんのびっくりしている姿を見て、私もびっくり。今回の停電はウチだけだそうです...って、なんだそれ。
ほどなく電気も戻って来て、やれやれ、こうしてブログ投稿ができます。
親切ご近所さんは、スイスの親戚に会いに、十日間ほど車で行ってくるんだそうで。
いいなあ。私もたまにはこの村を出たいです。
[PR]
by jaimeleschiens | 2006-07-19 23:59 | 平日