美術修復修行中。


by jaimeleschiens
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

サン・ジェルマン・ロクセロワ教会パネルのネットワイアージュ

今日は、早朝に職人達のニォール行きを見送ったあと、アトリエに残ってサン・ジェルマン・ロクセロワ教会のパネルのネットワイアージュの続き。ここは、下の階がステンドグラス修復アトリエ(=アトリエ主のアトリエ)、上の階が絵画修復アトリエ(=アトリエ主の奥さんのアトリエ)と、二つのアトリエで成り立っていて、今日は、その絵画修復アトリエのほうにいる職人さん一人と私とで留守番です。
ネットワイアージュの様子は、こんな感じです。
(一週間だけ、公開します。)
ネットワイアージュ開始。↓↓

(映像公開は終了しました。)


右下から始めました。煤で真っ黒な表面ですが、右下のピエス一枚のみ青いですね?今、これをネットワイアージュしたところです。この青いピエスの上の白いブツブツは、ガラスが長年の間に劣化してクレーター状になったものです。
エタノール30%に浸したコットンで、一回目のネットワイアージュ。↓↓

(映像公開は終了しました。)

二回目。まだこんなに黒い。↓↓

(映像公開は終了しました。)

コットンに黒い色が付かなくなるまで、何回も続けます。

ネットワイアージュ後は、天使もサッパリ顔。↓↓

(映像公開は終了しました。)

でも、この天使、赤いですよね。どうも堕天使のようです。
堕天使は、「もとは天使であったが神に反逆して悪魔となったものたち」(広辞苑第五版)です。
[PR]
by jaimeleschiens | 2006-07-11 22:23 | 平日