美術修復修行中。


by jaimeleschiens
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グリザイユ、補強窓製造アトリエ

今日は、6月22日のブログで書いた、グリザイユ製造+補強窓制作アトリエへ、研修生ともども、アトリエ主に車で連れていってもらいました。グリザイユを秤にかけてポットに入れる作業や、グリザイユの材料、補強窓を作る工程、ほかにもいろいろ、大変勉強になりました。

村へ戻り、アトリエで、小さな修復パネルを二か所ティファニゼして、私の仕事は終了。
研修生は、グリザイユの色見本をガラスのピエスで作る作業。今までに結構いろいろとガラスに描いてきている研修生ですが、ブレロという独特の筆を用いてガラス表面をムラなく塗る(「ブレロテ」といいます。)というのはあまりやったことがないそうで、アトリエ主からコツを教わっていました。

今夕、研修生に餃子を食べさせたら、研修生がお礼に食器を洗ってくれたんですが、泡だらけのまま終了なので、「えーと、これは、これからゆすぐのかな?」と尋ねると、「今日は、面倒だからこれでおしまい」って、なんだそりゃ。
改めてゆすぐのも角が立つので、明日、使う前に一度水を通すようにしようと思います。ここでは、私は食器洗い好きってことになっているんですが、違うって。しっかりと洗剤を落とした食器を使いたいですからね。
[PR]
by jaimeleschiens | 2006-06-26 23:54 | 平日